<< お子さまの行事七五三の御祝い | main | 2014年度 人形のまち岩槻 人形供養祭 終了いたしました。 >>

11月3日 城下町 岩槻鷹狩り行列のご案内 

JUGEMテーマ:育児

岩槻の行事 人形供養祭、城下町岩槻鷹狩り行列

人形のまち岩槻は城下町でもございます。

岩槻の由来の案内が街の一角に示されております。
岩槻は埼玉県東部のほほ中央に位置しており、元荒川と綾瀬川にはさまれた岩槻台を中心に発展した街です。

当地には室町時代の終わりごろに扇谷上杉氏の命に従い太田道灌等によって岩槻城がきずかれてからは、その城下町として発展し、江戸時代には日光御成道の宿場町としても栄え、武蔵国東部地域の経済の中心地となりました。

明治4年(1871)7月、岩槻藩の廃止にともない岩槻県が誕生し、一時期県庁の所在地となったが、同年11月に埼玉県に統合され、以後、東部地域の政治、経済の中心として栄え、昭和29年(1954)には一町六村が合併し岩槻市が誕生しました。

その後は城下町のたたずまいを残す自然豊かな都市として発展してきております。 岩槻の地場産業である岩槻人形は、江戸時代頃から起こり、現在その生産量は日本有数の一を占め『人形のまち いわつき』として全国にその名をしられています。
 

鷹狩り行列について

鷹狩り行列に際して 江戸時代、徳川家康は鷹狩りをしながら、何度も岩槻を訪れています。
その折、岩槻城主は加倉口御門外でお出迎えしていました。 その一ページを再現致します。
日時: 11月3日 12:40〜15:00
場所:  さいたま市岩槻駅周辺
見所: 城下町岩槻鷹狩り行列

  • 将軍の鷹狩り行列
  • 岩槻藩主の出迎え行列
  • 放鷹の実演
  • 黒奴の奴振り披露

雛人形・五月人形・破魔弓・羽子板・人形のまち岩槻 小木人形

雛人形・五月人形は人形のまち岩槻 小木人形

(岩槻工業団地内) 赤ちゃん授乳室完備

ひなっこのぽかぽか日記 * 雛人形 * 12:28 * - * -
このページの先頭へ